29 June 2015

Making Button Hole


未だにボタンホールに苦戦中。凄くゆったりと上達中。
テーラーさん(スーツの仕立て屋さん)は一つ10分くらいで開けるらしいんだけど私には無理。
一つ2,30分かかる。腰と肩が痛くて10分くらい休憩入れる。
まだ隙間が目立ってしまうので、ちゃんと糸の幅で縫い進めるように成らないと。
ボタンホールを30個以上開けてました。多分刺繍が得意な人とかは得意分野なんだろうな。
学生のときオートクチュールのフランス刺繍の授業のときも苦戦しまくってた。
あれからリュネビルの技法に出会うまでは刺繍は出来ないと諦めてたくらい苦手分野。
もっと上手く出来るように成りたい。

鳩目を開けて切り込みいれて縫う幅で囲う 

左から反時計回りに縫う 

コートの方は同色だから上手く行ったように見える








私は私にしか成れない。
私の感じたままに生きることしか出来ない。
自分の誰かを信じる姿をストーカーだって馬鹿にされて怒ったり泣いたりする姿を想像出来ないくらい私の事を知らなかったから言葉じゃ分かって貰えないのは当然と言えば当然。
仲良くする気があるのだと勘違いして会いに行ってた事も自分で全然気付いてなかった。
その声を信じても仲良く成れる前提で会える事は無いのだと気付いてから会いに行った自分を凄く責め続けた。
ストーカーじゃないって分かってもらうことも、ストーカーじゃないって証明することが出来なくても、
私がそんな私の姿を責めずに受け入れられればきっともう悔しくて急に泣き出すこともない。
ストーカーに成ってまで信じるものじゃない。
ストーカーに成らない関係がなきゃ声を信じてはいけない。
自分がそう感じたのだから何言われたってそういう風にしか生きれない。

私が何かを与えた訳じゃなくて、元々あった相手の感性の部分で作ってるものだから
私が居ても居なくても今の形になって有名になってたんだろうなって思うと嫉妬するのも怒るのもお門違いだなって思う。

何故か相手の事を可愛いと思ったり、途端に怒りに変わったりする事があって、この感情の起伏の激しさは何だろうと思ってたのだけど
相手を子供として接すると何があっても腹は立たないのに、男として接すると全てに腹が立つ。
多分恋愛として相手を見たときにあまりに頼りなくて今までの感情が怒りに変わったのだと思う。
私って自己中な都合してたんだなって自覚した。

26 June 2015

Cosmetics


ファイル整理していたら4月くらいに撮った化粧品の画像が出てきた。
普段使ってるのはこんなかんじ。
アイメイクとブラシは全部ボビーブラウン。高校生のときに好きになって凄い集めてた。
ベースメイクはランコム、シャネル、ポルジョ。
マスカラはディオールとクリニークとケイト。ランコム買ったけど一度も使ってない。
口紅はシャネル、グロスはディオール。グロスも他の色あるけどこのコーラルピンクが凄く好き。


シマーブリック集めだしたら止まらなかった。



そして何故か昔のすっぴんがあった。
一眼レフはペンタックスのK-xか、K-30。どっちも使ってた。
白のカメラが好きなのとペンタックスの青と緑の鮮明に出る色使いが凄く好きだった。
テザー撮影が復活するならペンタックスに戻る。


あとこの写メにびっくりした。目がでかすぎじゃないか、顔長く写り過ぎじゃないか。
多分初めて海外のカラコンを買った時のもので、青買ったつもりが付けたら紫だったやつ。
私ってこんなに下まつげにマスカラ塗ってたんだね。
高校生のとき、友達がひとりだけ私の事を「下まつげ」ってあだ名で呼んでたけど少し納得した。
ちなみに下はつけまつげじゃないです。
あと写メ撮るの下手だよねって良く言われてた。







未だに好きだなって思うし一緒になれたら良いなとか思うけど、そもそも会える方法すらない。
仲良くする方法もない。私は色々試したつもりだったんだけど何も上手く行かなかった。
会って仲良くならないと自分たちの事を話す仲にもなれない。
どうしたいんだろうとは思うけど、本当に分からないや。
忘れたんじゃなくて認識の誤差が生まれてその部分を埋めれずに平行線を辿ってただけ。
仲良く成れた良いのにねっていつも思う。

Making dress


私は時間の使い方が下手みたい。
お腹減ったけどまだ注文分を捌ききれてない。頑張る。
写真撮る時間とか、新しいお洋服作る時間とか、上手く計算できるようにならないと。
今までみたくのんびりやってたら時々焦る場面がある。

シースルーヨーク切り替えのドレスを作りました。早く着装画撮りたいな。
構造は前回と同じようにしました。まだ仕上げアイロン掛けてないけど良い出来です。
これにレースとか刺繍とか色々加えるとクチュールドレスに一歩近づく。

シースルー生地の端処理 

 後ろ身頃

 脇下の見返し処理

袖付け 

スカートをタックで付けてる様子。
タックドギャザ-って呼んでる。ギャザーみたいに寄せたタックの事。

CBの見返し処理 

ファスナー手縫い