Designer's BLOG
Note

Lapel Blouse (Japanese)

Tuesday, 16 December 2014



Vネックのワンピースに重ねるためのラペルワンピースです。
個人的には軍服ぽさがあるフォーマルなデザインで気に入っています。
本当はサンプル縫製では7型作ったので、後々出して行こうと思います。
色違いも作れたら良いな。気に入る風合いと厚みと色となると中々良い生地に巡り合えないんですよね。

今はジャケットのパターンが7型完成していて、トレンチ襟やダブルブレストとかいつもは手を出さないデザインも自分好みになるまでトワルを繰り返して作り上げました。
ジャケットは縫うのに時間が掛かるので出せるのはまだ先だけど。
早く終わらせてドレスに取り掛かりたい。


私みたいな人間は、誰かが先に認めてくれないと自分を認められない人間なのかもしれない。
今までもこれからもそうやって生きて行くんだろうと思う。
自分の駄目な部分だけど、変えられない部分があっても仕方ないんだよね。
こんな生き方しか出来ないって泣く事も多かったけど、こんな生き方しかない部分から生まれるものもきっとあると思う。
イタリア語のことわざで「思うままに生きよ、そして他人の生き方に口を出すな」って言葉があって、今はそれを思い出すだけで愚痴とか悪態とかつく癖も堪えられるようになってきた。
他にも海外のことわざって面白くて、私はフランスのお針子のジンクスが特に好き。
針を刺した指が何かの事柄に関わってるとか、鋏を落とすと悪いことが起きるとか。

英語で「To know him is to love him.」という言葉が気に入っていて訳し方は様々だけどシンプルに「彼を知ったら愛してしまうでしょう」が好き。
異性の場合は「To know her is to love her.」か「To know you is to love you.」になる。有名な曲名らしい。
ちなみに「Let it go」は「水に流せ」という使い方というか訳しの方が好き。
「ありのまま」は「be yourself」だけど「let it go」は開き直れとか忘れろの意味のほうが強いからあまり好きじゃない。
つくづく日本語って難しいなって思う。