Designer's BLOG

Doodling (Japanese)

Saturday, 24 January 2015

私のノートは落書きのようなデザインと図形の数式ばかり。
洋服は立体的なパズルだから数学が得意で良かったと思ってる。ちなみにジグゾーパズルも結構好き。
高校生のときの数学のテストで一番最初の問題の(-3)×(-5)を間違えて満点を逃した事を今も悔しがってる。
スリーピースのラペルベストって上襟が付いてなくてSPでショルダーラインと一緒に縫い込む事を最近知った。
中々メンズの高級服を見る機会が無いし触るとき緊張してしまう。
テイラリング(テーラーリング?)カタカナ英語はどっちかは知らないけどテイラリングの技術って凄いなって最近よく思う。


完成したIllusion necklineの構造。
こんな落書きじゃ誰もなるほどとは思わないだろう。
何年もずっとちゃんと作れるようになりたいと思ってたデザインだから作るのが楽しみ。
これはFit and Flareからの展開だけど、本格的なドレスにはビスチェ展開のパターンを作るつもり。


前に作ったホワイトドレスのスカートについて。
これは5、6Mくらいのシフォン生地を使っているんだけど右の画像には下にオーガンをギャザーで縫い付けて膨らませたもの。
オーガンの生地量は3Mなんだけどパニエで膨らみを出すよりも自然だし軽くて動きやすい。
結論としてはオーガンでパニエを作れば良いんだと思う。