Designer's BLOG
Note

Hemming of chiffon cloth (Japanese)

Friday, 6 February 2015
シフォン素材の裾上げ、または縫い代処理の方法のまとめ記事です。
シフォンの裾を1.5cmほど折り上げて縫う。
ハトロン紙を2.5cmに切りくしゃくしゃにした後アイロンをかけておく。
ハトロン紙を敷いてシフォンの0.2cmを縫う。
一緒に縫ったハトロン紙を縫い目に沿ってアイロンで折る。
キリトリ線の要領でハトロン紙を切り離す。
縫い目から0.1cmで縫い代を切る。
三つ折の要領で0.3cmほど折り上げアイロン。
最初から行程を繰り返し最初のミシン目に合わせてステッチをかける。
ハトロン紙を取りアイロンをかけると左写真の形に完成。

裾処理方法については以上です。
手間や時間はかかるけど一番丁寧で綺麗な仕上がりになる方法です。
さっき不注意で作業中にアイロンの上に思い切り手を置いてしまって水ぶくれになってしまった。
集中すると一点しか見えなくなる癖も少しずつ改善して行けば良いなと思います。