Designer's BLOG
outfits

Sweet heart

Wednesday, 4 March 2015

Today I'm wearing the sweet heart neck line dress and a navy heels, a gold mini bag.

時々、自分を見失って途端に自分を責め始める。そういうのは自分が上手く行ってない時なんだろうけど。
此処で弱音を吐き出して自分と向き合って前に進めるならそれでいいのかもしれない。
人とは違う部分をストーカーだと言われてずっと立ち直ることが出来なかった。
それを被害者のような加害者のようなどちらの気持ちにも苛まれる。
詩や声を信じたらまた私はストーカーに戻ってしまう、そんな希望と絶望の行き来しかしてなかった。
私の人とは違う部分喜んで受け入れてくれる人はやはり居ないんだなと思う。
自分を諦めた時、存在が死んでしまうんだろうか。存在が無ければ居場所なんてあるわけ無い。
いつか私にも自分に似合う居場所が見つかりますように。
When I was 16 years old, I tried to kill myself because I felt weird and I felt different and I felt like I did not belong. And now I’m standing here and, so, I would like for this moment to be for that kid out there who feels like she’s weird or she’s different or she doesn’t fit in anywhere. Yes, you do. I promise you do. You do. Stay weird. Stay different. And then when it’s your turn and you are standing on this stage, please pass the same message to the next person who comes along.

Onstage Speech Transcript: Writing (Adapted Screenplay) | Oscars.org | Academy of Motion Picture Arts and Sciences
「16歳の時、私は自殺を図りました。しかし、そんな私が今ここに立っています。私はこの場を、自分の居場所がないと感じている子供たちのために捧げたい。あなたには居場所があります。どうかそのまま、変わったままで、他の人と違うままでいてください。そしていつかあなたがこの場所に立った時に、同じメッセージを伝えてあげてください」

アカデミー賞で最も感動的だったスピーチ「人と違ったままであれ」