Designer's BLOG
Note

Dark Blue Window Pane Jacket #2

Friday, 1 May 2015

ウインドウペーンのジャケットの袖付けが終わりました。
もう完全に綺麗にいせ込めるようになりました。
今回の肩の構造も肩パッドとゆき綿を入れしっかりとした袖山に仕立てました。
そして袖のパターンを作り直しました。
基本的にレディースの袖は真下へ落ちるようなパターンなんですがメンズスーツのように前方気味で腕が前にせり出るような形にしました。
よくマネキンにかかってるスーツだともうちょっと手が前にくるようになているので、
そこはいせ分量の配分を考えて次は作ろうと思います。

この化合繊の生地はポリエステルとテトロンなので生地が動く動く。
更にミシンだと送り歯側が滑るのでやっぱり縫いズレが起きます。
多分これは私がミシンの糸調子を取るのが下手なのかな?って思います。
手縫いも慣れてきたのでこのまま順調に綺麗に仕立てられるようになりたいです。