Designer's BLOG
Note

Dark blue window pane shorts (Japanese)

Sunday, 3 May 2015

ウインドウペーンのネイビーショートパンツが完成しました。
履いてみましたが完璧だーって喜ぶくらい良い出来です。これでパターンも完成。
裏地にはもちろんベンベルグを使用しているんですが履いたときの素肌に当たる質感が気持ち良い。
前々から思ってたけどベンベルグキュプラで寝るとき用のガウン作りたい。

テーラードシャツ、シャツジャケットについての思案をしていてその為の生地を購入してきたんですが、
あまりに可愛いチェック地だったので冬物の生地も買ってしまった。
普段使わないんですがコーデュロイと呼ばれているものでcorded+ビロードの生地のことです。
表面が起毛していて触るとふさふさする。分類だとベルベットと一緒。
あまり使わない生地なのでその場で調べたら、「使用例:黒板消し」って書いてあって笑ってしまった。
この生地で黒板消し作ったらちょーお洒落だわとか考えながら買ってきました。
ちなみに起毛が逆毛になるように裁断するそうです。光沢の出がその方が良いとのこと。

肝心なテーラードシャツについてはどこまでジャケットに寄せるか、一重仕立てなのか総裏仕立てなのか色々考え中。
夏物と言ってもキュプラが素肌にあたる滑らかでひんやりとした質感を考えると総裏も有りなんだよなとか思う。
通気性にも優れてるから裏地があったらあったで良いんだろうしね。
色々試してみます。

私は堕ちるとは奥底まで落ちてしまうから、何も聞かないし何も知らないままの方が良い。というか私はそうしたい、だからそうしてる。
もう一度、人の悪いところを見ようとする自分から抜け出せるまでひとりで頑張る。
誰かの悪い部分を見つけてなじっても自分自身は嫌なヤツに成るだけで現実は何も変わらない。
幸せは誰かが与えてくれるものじゃない、自分が自分の為に作るべきもの。
あとは私が可笑しいままだと誰もが私に対して可笑しい対応しかしてくれないから、普通に接して欲しいなら自分が普通で居ること。


前側のカーブポケット。柄あわせが完璧に出来ました。


後ろ側の片玉縁ポケット。


全体を縫い合わせ。


最後にベルトループをつけているところ。