Designer's BLOG
Making clothes

Making shirt (Japanese)

Tuesday, 26 May 2015



イタリーシルクコットンが届いたのでテーラードシャツに仕立てました。
さらさらつるつる。凄く良い生地です、色合いも上品で大柄で夏っぽい。
この生地でシンプルなワンピースも作ってみたいかも。
昨日更新しようと思ってた分はここまで。


好きだからって信頼出来るとは限らない、嫌いだからって信頼出来ないとは限らない。
嫌いな人だからって、尊敬できない部分が無いわけじゃない、信頼できる部分が無いわけじゃない。
そういう部分があれば関わる事が出来るし一緒に仕事だって出来る。
ただ嫌いな部分があるという、そういう人なんだって理解して関われば良いだけ。
嫌いだからって関わらないんじゃなくて、全てが好きで無くても全てが嫌いじゃなかったら人間関係は築けるものなんだ。
それが出来るかどうかが自分の人付き合いの仕方次第。
それを過去の私は出来ずに嫌いだから関わるなって怒るしか出来なかっただけ。

それに、好きな人だからって嫌いな部分が無いわけじゃない。それを理解して接することが出来るのが愛情なのかもしれないね。
嫌いな部分があるから、好きな人が嫌いな人になってしまうのは可笑しな話だし好きだと思える感情が勿体無いよ。

今になって視界が開けてきたと言うか、身近なものをちゃんと見えるようになってきた。
相手の新しい情報を知らなければ恨むこともない。
どうして恨むのかって、相手の現状と自分と現状に格差を感じたり、理想と現実の差があるからその部分を恨みとか憎しみとかの感情で埋めようとしている。
そういうのが解消出来て、また楽しめる気持ちで歌を聞けるようになったら、買ったまま聞かなかったCDも聞いてみたいな。
好きなものは好きで居れば良い。下らない理由で嫌いにならなくて良い。
服作るのも歌うのも好きだなって改めて思ったし、そういう好きなものを好きで居ればいい。
いつもはファッションショーの映像流してるけど、ここ何日かiHeartRadioのライブ映像とか見てる。何故か分からないけどテンションが高すぎて可笑しくなる。