Designer's BLOG
Making clothes

Making See-through Sleeves

Tuesday, 25 August 2015

シースルー袖のメイキングです。
七分丈で、Back側にタックを2本いれてふんわりしたシルエットにしています。
私だけかもしれませんが七分丈に異様な上品さを感じます。
上の画像は裏地と表地を同時に袖付けするのでずれないようしつけをしてる所です。

七分丈のシースルー袖には1.5cmの細カフスをつけています。

ボタンホール手縫い。
大分慣れたのでこの作業も楽しくなってきました。

アクセサリー感強めの半透明ボタン。
ボタンホールの縫い目も綺麗に仕上がっており満足です。


年々デザインスケッチが最低限自分が分かる程度の適当さになってきました。
この前ストレートシルエット(ダーツ無し)シャツブラウスのパターンを仕上げだので、
思いつくだけシャツブラウスを作ってみようと思いデザインを軽く書き出しました。
他にもペプラムブラウスやらタックブラウスやら、前に作ったベル袖リボンブラウスも作れたらいいなと思ってます。

その前にこの前のホワイトドレスのパターンを修正してグレイドレスを作る予定。
久しぶりにレース装飾をしようと思ってます。


そしてシャツブラウス+ショートパンツのスタイルが好きなので同時にショートパンツのパターンも修正を重ねてます。
画像だと全然パターンラインが見えないけど。
作図→着装→訂正の過程を何年もかけて幾度となく繰り返した今のパターンです。
ウエストジャストライン(一般的に見るとハイウエストかもしれない)、タイトシルエット、ノーダーツ、で秋冬パターンを仕上げました。
明日にでも形出しをしたいと思ってます。
満足出来る形成ったらスーツでもこのショートパンツのパターンを使ってみたい。