Designer's BLOG
Making clothes

Gray short jacket #2

Thursday, 15 October 2015

袖から肩入れまでの工程です。
このレースの返し袖が予想以上に可愛く、またドレスとのセット感が出て大変気に入ってます。


袖はあらかじめ粗断ちしてしてからグレイキュプラとレースを袖口に縫い合わせて
その上にパターンを置き裁断しました。
芯地をプレスして裁断する方法と同じです。


本開き周り。
全て手縫いで丁寧にかがりました。


袖を返すとこんな感じです。


難関としている肩入れ。
いつも通りピンでいせ込みをし手縫いで1mm幅で丁寧に縫い上げました。


袖山の中構造もいつも通り薄めの肩パッドとゆき綿で
丸みのある肩に仕上げました。


そして手縫いで丁寧に袖を閉じました。
やはり春先にコツを掴んだとおり、なんの問題も無く綺麗で納得の行く肩に仕上がりました。

あとはラペルの星止め、ボタン周り、それと裁断してあるリボンを二種類縫い上げて全工程が完了する予定です。


全体で見るとこんなにもスーツ感が溢れてる。
ドレスライクに着るときは袖を返した方がドレッシーになると思います。