Designer's BLOG
Making clothes

Pajamas #3

Saturday, 16 April 2016

3回目のパジャマ。
それでも袖が理想的な仕上がりにならない。
なんでなんだろう。
服装造形の体型補正みて勉強してるんだけどどこをピンポイントで操作すればいいのかいまいち当たらない。
多分肩甲骨の運動量をどこかで増やせば良いんだろうけど。
それが後ろ側の袖山を増やしてみるとか。
前肩の操作例はいくつかあるので正解が出るまで試すしかない。
その代わり部屋着が増えるのは嬉しい。


結構しっかりした生地を使ってるからパジャマというより部屋着。
軽い外出ならこの格好で全然良い。
パジャマのデザイン、特にトップスのオープンカラーがめっちゃ可愛くて好き。
気に入りすぎてこのデザインで販売しようか迷ってる。

今はイタリアンブルーチェックのドレス縫ってます。
作業途中でいつも使っている裏地じゃ透けてるのが気になって急遽透け防止の裏地にしました。
なので今縫い直し中。
透け防止の裏地はちょっと厚いというよりも張りが強い生地。
でもいつもは透けないようにコットン挟んで3枚構造になって重みが出てたんでこの裏地の方が軽く仕上がって良い。

それとウェブストアの画像を全部圧縮し終わりました。
かなり読み込みの速度が上がった。特に商品一覧ページ。
あと確認したところアップしていないお洋服が34着ある。
それも画像が圧縮し終わったので時間があるときに少しずつアップします。
アップしたらタンブラーの方に通知することにしました。
サイトとウェブストアからNEWSってリンクが貼ってあります。

最近自分ってファッションが好きなんじゃなくてお洋服自体が好きなんだなって自覚した。
だってコーディネート下手だし一貫性無いしクオリティーが一定に保ってない。
何よりファッション好きな人と話が合わない。なんでだ。
ピンポイントにお洋服自体が好きな人間なんだなって。

災害があるたびに生かされてるんだなって思うし自衛隊凄いなって再確認する。
自分のやりたい事がやりたいときに出来るってどれだけ幸せな事か普段忘れがちだけどこういう時に思い出す。
余震も続いて現地の方々は不安だろう、何言っても他人行儀にしか聞こえないから何も言わないほうが良いんだろうけど1日でも早くみんなが平穏な日に戻れるといいな。