Designer's BLOG
outfits

Black Jacket

Thursday, 27 October 2016

テストシューティング。
モールディングの棚を作ってる最中に色々と撮影機材的なやつ新しくしてみた。
本気で撮ろうとしてないからヘアメイクしてないし裸眼だけどそこそこ良い写真だったので載せてみる。
色長補正をちょっと青くし過ぎた感あるけど、写りは満足。
Canonの時みたいにスピードライトを使わず照明とPENTAXで撮りました。
前に欲しいって言ってた超小型ミラーレス一眼のPENTAX Qシリーズのカメラを使ってるんだけど、
まず最新でも2014年製でセンサーが小さいとか言われてるけど光源が確保出来れば全然問題ない。
しかも超小型の手乗り一眼なので自撮り棒使えるし気軽に撮れるのも良い点。

Canonの良い点はリモート撮影が出来ること。
画面で写りをチェックしながら撮るにはCanon一択。
ただ悪い点はインターバル撮影はPCに繋がないと出来ない、二軸式のWB調整が出来ない。

PENTAX Qの良い点は単体でのインターバル撮影が可能なこと、二軸式のWB調整が出来ること。
コンデジと同サイズの手軽さにも関わらずレンズが変えられて一眼と同じ広い設定が出来ること。
持ち歩きにも良いしとても手軽なこと。
悪い点はテザー撮影がどう頑張っても出来ないこと。
ただCanonは外で撮ろうと思ったら荷物が多いしPCもなきゃいけないので手軽さと色合いはPENTAXが良い。
そしてなによりカメラ自体のデザインが超可愛い。

コンデジとミラーレスも選択肢にはあったのだけど単体インターバルと色合いの設定でもう一度PENTAX使いたかったので、
光源有りでの写真はPENTAX、スピードライト及びリモート撮影が必要な時はCanonが良いかな。



思えば裸眼の写真って載せたことあまり無いかも。
目の色は縁が黒と灰が混ざった色で、中は濃いめのブラウンです。
カラーなんとかっていう授業でお互いの目の色彩を細かく観察するっていうのをやった時に
目の縁に灰色が混ざっている事を知りました。

PENTAX Qの評価があまり良くなかったけど電気屋さん行って見た実機の可愛さに惚れしまった。
コンデジと同等の性能とか言われてるけどスマホに比べたら雲泥の差があるし設定や機能から見たら手軽な一眼だから素敵なカメラだった。
是非後継機も出て欲しいな。
なによりPENTAXはレトロでカラーバリエーション豊富なところが一番の魅力。
私みたいな人間は真っ黒でがっちりしたカメラは求めてないから。
白なら白でレンズや細かい所まで色の統一感があって好き。
Canonがkissでホワイト出したけど個人的にはもっと艶のある真っ白が良かった。
なんでグレイッシュトーン入れ込むんだ、ダサいよって思ってしまった。
Canonは性能がずば抜けてるのにミラーレスもデザインが自分好みじゃないのがショックだった。