Designer's BLOG
Making clothes

Tulle pannier

Thursday, 20 October 2016

末広がりの大型のパニエが仕上がりました。
五段のチュールを重ねてオーバースカートにチュールネットを5m使いました。
単体だとボリュームがすごいんだけどロングドレスに合わせると重みでどれくらいしぼむかな。
でも良い感じに末広になって良かった。
正直なところチュールよりオーガンジーが好きだから、
次は同じパターンを使ってオーガンジーのパニエ作りたい。
オーガンジーの方が広がるから結構なボリュームのパニエになるはず。
ホコリも付きにくいし爪先に当たってもゴワゴワしないから着心地も勝るはず。
もうちょっと土台のスカートの裾を小さくするべきだったと思ったのでそれも修正したい。


ちなみに今はパニエは棚にかけてます。
モールディングカットしたのが大量、ボンドが逆さに置いてるのが見えるけど気にしない。
四つ折りにしてもギリギリ入ってないけど。
ただ結局裾にボーンは入れなかったので、カバーかけて丸めてドレス保存用のボストンに入れて保管出来るのが良いところ。

今はコートのパターン修正しているところ。
去年のテイラードのストレートシルエットを転用して、
ラペルを長めに、ポケットを斜め箱型の大きめサイズにする予定。
ダブルブレストにゴールドボタンのクラシックコートも作りたいな。


棚自体はこんなかんじ。
裏板貼ったらなんか立派に見える。
扉つけないでこのまま使っても全然良さそうだけど目的は背景に使えるモールディングを作る事だから。
真ん中の棚にロングドレススカートのパターンをかけて保存、右の棚に普通のスカートのパターンをかけて保存。
その為にハンガー設置しました。
今はモールディング貼り付けて乾燥させてるところ。
ジョイントコークのコツがいまいち掴めない。
はみ出たのを拭う→拭いすぎる→ジョイントコークを足す→拭う→拭いすぎる
という格闘を長々やってた。
しかもモールディングの長さが3cmほど間違ってたんだ。
あんなに何回も何回も計算したのにどこで間違えたままだったんだろう。