Designer's BLOG
Note

St.

Thursday, 14 February 2019
前にもどこかに書いたけど高校生の時に作ったホワイトチョコのトリュフにレモンピールを混ぜて作ると苦味と甘味が混在していてめちゃくちゃ美味しかった。
それ以来学生時代のバレンタインデーは同じやつを量産して友達に配ってた。
製菓店でドレンチェリーとかオレンジピールとかドライフルーツを集めては貪ってた時期があって、
レシピを見たわけじゃなくてホワイトチョコにレモンピール入れたら絶対美味しそうと思ってやったら大成功だった。
失敗編としては美味しいはずと思って大量のマシュマロとチョコを一緒に溶かしたら石みたいになった。
歯が欠けると思った。ゼラチンの量が暴力。
昔から柑橘系の皮をシロップ漬けにしたものが凄く好き。
オレンジコンフィにチョコがけしたオランジェットとかよく食べてた。
香りも好きで最近は柚子が甘みの強い香りで好き。
精油だとバーベナとかメリッサとか。
他にはフィナンシェ焼くのが好きだった。
アーモンドプードルを使うお菓子は香ばしくてサクサクしてて大好き。
イタリアンメレンゲも好き。
今は落ち着いたけど前は酷く甘党だった。
砂糖を袋のままスプーン突っ込んでカキ氷のように食べていた時期があった。
幼少期から親と買い物に行くと必ず最後にバニラアイスかソフトクリーム買って貰ってた。
お風呂上がりアイス食べるのも恒例だったな。
甘い物が好きだけど虫歯が怖くて今はかなり控えてる。
今は前ほどじゃなくて時々食べるくらいが良い感じになった。
味覚って意外と変わる。
食べず嫌いというか、初めて食べた時に苦手意識が出来ていたのか調理法や味付け次第では美味しく食べれる。
自分では変わってないように思っても何かが少しずつ変わっているものなんだな。
この話はなんか前にどこかで書いた気がする。
特に柑橘系の話とバレンタインの話はオランジーナ発売した時にこの苦味が美味しいと書いた時に話した気がする。
いつも一度話した事を忘れて同じ話をしてしまうんだけど記憶が無いから治らない。