Designer's BLOG
Making

Coat Pocket

Tuesday, 22 December 2020
 
チャコールグレーのFS生地を使用した薄手の春秋用ストレートコート。
サンプルと写真用なのでこれは一重仕立て、注文分は総裏仕立て。
シルエットはシンプルなストレートコート、袖は二枚袖の本切羽仕立てにする予定。
裁断終わってポケットの部分縫いから。
デザインは幅広めの箱ポケット、配置は斜め。

結構ミスってしまって、口布の再度を1mm控えて縫うのを忘れてしまったのと向こう布のパターンの縫代の付けた方が間違ってた。
あと身頃の裾の縫代の付け方が間違ってた。
一重仕立てだから取り返しがついたものを、総裏だったら修正不可能だった。


輪断ちして形を整えた口布を袋布につける。


それを身頃につける。


向こうのを付けて身頃のポケット口をカット、裏側に引き出す。


引き出した後、表の口布を整えて落としじつけ。
(手ぶれというか露出時間とかシャッタースピード云々のブレ方。)


裏の向こう布に袋布をつけて表から落としミシン。
袋布の周りを縫い合わせてポケットの部分は完成。


表の口布のサイドにステッチ。
アイロン当てて完成。
ポケットのサイズは大きめ。
意味もなく二重ポケットにして作ったりするのも楽しい。

あとは身頃を縫い合わせて、上衿つけて、見返し仕立てて、袖作って、全部組み立て。
ボタン買い忘れたのでそこまでで一旦完成。
ボタン買ったらボタンホール開けて仕上げ。
コートなので力ボタン買い忘れないように。
絶対に力ボタン買い忘れるから忘れないように。(大事な事なので2回)