Designer's BLOG
Making clothes

Light Blue Cotton

Wednesday, 3 May 2017

カスタムデザインに別素材を増やしたくて同じデザインのクラシックドレス作った。
でも生地の厚みでかなりパターン修正が必要だったから時間がかかちゃった。
これはコットンが多めの化合繊混紡生地。
張りがあってシワが寄りにくいけどコットンの特性もあってさらっと着れる。
軽いしケアもしやすい。アイロンはスチームかければシワも簡単に消える。

あとはコットン100%の薄手ブロード、コットン100%の中肉ツイル、化合繊維のベネシャンを加えたいところ。
ベネシャンは雰囲気自体はシフォンとよく似て居るし柔らかいのに程よい厚みでしっかりしてるからドレッシー雰囲気のクラシックドレス向き。
あとはシフォンも加えたいところだけど技術的にシフォンの場合ボリュームドレス以外は作れないのが難点。
最近私自身の服の好みが変わりつつあって、ドレス的なガーリーなものから少しカジュアルとエッジーなテイストが好きになってきた。
そっちのデザインのアイテムも作りたい。