Pattern Order

未分類

 

ネット上でのパターンオーダーの導入について、お客様ご自身で採寸をして頂きその数値をしようして専用のパターンをお作りする、という形にしました。

ご自分で測るのが難しいとは思ので可能なら出張採寸だったり採寸会的なこともして私が測って差し上げたいところではある。

画像はデザインシルエット+着心地によるゆとり量の計算と製図。

ゆとり量はデザインのシルエット分の数値とお客様にお選びいただいた着心地によるゆとり量でパターンをお作りします。

基準値から全ての数値出しまして、当たり前ですがデザインシルエットに基づくゆとり量はデザインによって変動、

着心地によるゆとり量については差分を固定値にしプラスするという形にして製図を引きました。

作業の流れとして➀採寸値から原型を決める、➁原型から採寸値にデザインシルエットと着心地のゆとり分量をいれパターンを作る。

今のところ着心地が選べるのはワンピースドレスのみ、他は既定のゆとり量でのお作りになっています。

(ブラウスやシャツは現在ストレートシルエットのものしかありませんがダーツを入れたものを用意してスタンダードとスリムの二種にしたいという構想はあります。)

着心地はゆとりを最小限にしたタイトサイズを基準にして一回りずつ大きくしたスリムとデイリーの二種をご用意。

デザインシルエットについてはデザイン自体以外では今のことろ単体着用とシャツイン(中にシャツを着れるサイズ感)の二種類をご用意。

これらを基に自分用に補正を加えたパターンを作り完成見本用のサンプルをさくさくお仕立て中。

撮ってないだけでまあまあ作っているので早いところ人の目に触れさせたい。

完全オーダー制にしたのでHPをそれ用に作り直していますが必要な情報を入れようとたくさん説明書きを作ったり、わかりにくいからできる限り簡潔にしようと消しまくったり、

何が必要で何が要らなくてどうレイアウトすれば分かり易いのか、作っていて何が良いのか分からなくなってしまって今とても頭がこんがらがってる。

近日中には新しいレイアウトのサイトも公開したいところ。

オーダーページといっても作りは今までと変わらなくて選択項目が増えただけだからね。

何より説明書きが多すぎて、どうすれば分かり易くなるのかが分からない。

初めての方に「全てオーダーアイテムです、サイズはお客様ご自身での採寸値が必要です、そこそこカスタム選んだり生地変更できたりもします」って言うのは伝わって欲しい。

生地について提案の仕方などはまた追々考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました